長い間、お世話になりました。
・・・ <通院がこんなに楽しいなんて>・・・  
 これが私の実感したことです。完治したのは嬉しいことですが、通院が無くなると思うと寂しい気持ちになります。こんな想いにさせて頂いたのも、先生のお人柄(愉快さ)、ならびに看護婦さん,事務員さんのお人柄(明るさ)だと思っており、感謝しております。通院前から少しジャズに興味があり聴いておりました。先生から紹介されたMJQ、MJOをさっそく購入し非常に気に入っています。まさに私の理想としているアップテンポで、しかもアドリブが非常にカッコいい・・・ですね。機会があれば、先生のジャズ話聞かせてください。ありがとうございました。

■■痔でお悩みの方々へ■■
 当時○○は痔ろうを患い、東へ西へ病院探しに遁走していました。しかし、自分が納得できる病院が見つからずにいたところ、篠原先生のホームページに出会うことができました。拝見させていただいた当初、感動しました。他の病院のホームページにはない篠原先生の(信頼感、 POWER  気さくさ)が感じられたからです。早速、篠原肛門科へ足を運んだところ、まったくホームページの内容と同様。(信頼感  POWER  気さくさ)が嘘もなく漂ってきました。(本当です)。しかも看護師の皆様も(気さくで面白く優しい)と言った状況です。診察中も手術中も、先生をはじめ皆様の気さくさが漂っています。
 気さくさを醸し出して手術?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、先生も看護師さんも、他の病院とは一味も二味も違うProfessionalですから心配ご無用です。
ちなみにBGMはJAZZでーす。(肛門科にJAZZあり・・・これがまた憎い)。痔の病院と言えば暗~いイメージがあり、腰が重くなって足を運び辛いのは理解できます。しかし、ここは思い切って篠原肛門科に足を運んでみてください。術後は確かに痛みがあります。(個人差があると思います)。しかし、先生,看護師などの皆様の(気さくさ)が痛みを打ち消してくれます。(本当です)。完治してしばらくしてから当時の痛さの度合いは忘れてしまいました。何故なら、先生や看護師等の皆様の(気さくさ)の方が(痛み)よりも勝ってしまっていたからでしょう。
これはFictionではなく、NonFictionです。匿名は要りません、実名でいいですよ。


【篠原院長より】
JAZZが好きな好青年の清水さんでした。手術中から診察までよく.JAZZの話をして楽しかったです。