ついに完治することができました!これも篠原先生(自称、青年男前医師)と看護婦さん、スタッフの方々のおかげです。本当に有難うございました!20年も前から脱肛で肛門科に行くのが恥ずかしいと思っていて夜も眠れないほど痛くなり、ようやく重い腰を上げ診察して頂くと、即手術しないとだめということで4月から2カ月通院して、最初はやや恐る恐るの通院でしたが、日を増すごとによくなり、本当は痛くて暗くなる気持ちも通院すれば、先生や看護婦さんの明るく気さくな雰囲気に和み、楽しい通院ができました!患者さんも女性が多く、もし痔で苦しんでいらっしゃる方は恥ずかしがらずに是非、篠原医院を受診することをおすすめします!完治すれば苦しまずにすみますしバラ色の人生が待っていますよ!
 篠原先生の手は魔法の手です!(診察中はおしりもドラムの代わりによく叩かれましたが・・・(笑),他の患者さん達もよくいい音で叩かれていましたね・・・。またドラムのコンサートに出演される時はお声をかけて下さいね。かけつけますので♪永い間本当に有難うございました!(自称、美人患者より)


【篠原院長より】
おしりの形が叩きやすくいつもいい音が出ていた明るい美人の方で、待合室までいい音が響いていました。