篠原先生、看護婦さん、事務の方々約2ヶ月間お世話になりました。色んな病院のホームページを見てどこにしようか迷っていたところ篠原肛門科に辿り着きました。
 アニメーションで心を打たれたのをはじめ[患者さんの声]を見てもスゴク良さそうでここに行ってみよう!と決心しました。そして次の日にドキドキしながら行ってみたらアニメそのまんまの先生がおられるではありませんか!いきなり笑ってしまいました。
寝グセも、ちゃんと再現されていたのですね♪
 始めはすごく緊張したけど、先生と看護婦さんの飾り気のないやりとりと、あたたかい雰囲気を見てるとスッと心が和らぎました。その日の診察で後日手術をする事になると分かったのに私はとっても嬉しくてウキウキしていました。病院に行くまでの方が辛かったからです。病院に行こうかどうか悩んでいたので「手術をすれば悩みから解放される!」という気持ちと篠原肛門科に来てヨカッタ!
篠原先生に出会えてヨカッタ!という気持ちで嬉しかったのだと思います。
 たった1回お会いしただけで、こんな気持ちになっていました。だから、もちろん安心して手術を受ける事が出来ました。
 一時は「なんでこんなやっかいな事になったんや」と悲しくなりましたが、痔になっていなければ篠原先生や同じ日に手術をしたYちゃんとも出会えてないのか・・・と思うと、痔になってよかったとまで思います。(ホントに)
 最後の日、泣いてしまうかと思ったけどいつもの先生と看護婦さんの声で吹っ飛んでいってしまいました。いつも先生に感謝の気持ちを持っていたけど言葉にする機会がありませんでした。でも、最後にこうやってお礼が言えて良かったと思います。もっともっといっぱいお礼をお礼を言いたいのですがきりがないので、この辺で終わります。本当にありがとうございました!
 ライブ見に行かせて頂きます~!!がんばってね♪私もドラムもしたい!!


【篠原院長より】
同時に手術したYちゃんともに明るく可愛い女性で、よくお尻をたたきましたね。おかげでドラムが好きになったのかな。ライブぜひ来てください。アニメそのままの顔がドラム叩いています。