先生お久しぶりです。 去年受験の真っ只中で合格祈願も含めて痔の手術をしてもらった ○○です。その後今年の2月入試で○○大学はすべりましたが○○大学に合格することができました。心配かけてすいませんでした。
痔の手術が終わった今、本当に快適な日々をおくらせてもらってます。便をすることがこんなに幸せなのかと思い 手術前は痛くて泣きながら便をしていましたが、今では痛くないことに心の底から幸せを感じ感動して泣きながら便をしています。 あと痔の手術をしてよかったことは友達にこの話しをすると、大爆笑してくれることです。今はまだあんまり大学生活に慣れていませんが痔の話しをして出来た友達もいます。その話しの後に必ず 「痔の手術は絶対篠原肛門科やで」 と男女問わず言ってます。
先生本当にありがとうございました。また痛くなった時はよろしくお願いします。では失礼します。


【篠原院長より】
○○大学入学おめでとう。心の底から幸せを感じ感動して泣きながら便をしているとは、私もこれ聞いて感動しました。大学に入ったら絶対クラブに入ること。できたら軽音楽部がいいよ。社会人になっても絶対にいつか役に立つときがあるよ。僕もドラムのおかげで得したことがたくさんあるよ。