術後二週間が経ちました。
二週間も毎日通っていると顔馴染みも出来き、待合室が心地よい場所になってきます。
初めてこの病院の階段を上がる時の足の重たさ、不安な気持ち、先生にお尻を見せるのが恥ずかしくてたまらなかったあの日…
あれからまだたった二週間なんですね。

先日は看護師さんに
「もう峠は越しましたね。よく頑張りました。」
と言ってもらい、
先生には
「順調やでー」パンパンパンパンパチーン?とお尻を叩いてもらい、ほっとしました。
私の場合、一番辛かったのは7日目で、その晩は胃とお腹全体が、キリキリと痛み冷や汗がポタポタ。
いつおさまるか分からないこの痛みと恐怖。
先生がおっしゃる谷底というのはこの痛みのことか、
と思いながら数時間苦しみました。

そしてその日をピークに毎日少しずつ痛みが緩和し、
仕事も復帰、小走りも出来るようになりました。
相変わらず排便の時は痛みも伴いますが我慢出来る程度です。
この手術は術後の排便がスムーズにいくのとそうでないのとによって痛みにかなり差が出ます。
これから手術に臨まれる方は食事を見直し便秘にならないような食生活の習慣や腸を活性化させる運動などを身につけておかれるといいかと思います。

今日はひな祭り、おむつも取れ二週間ぶりにお酒で乾杯。来週はさらに良いご報告が出来ますように!