おかげさまで今では、快適な生活を送っていけます。

18才の時より痔自覚はあったのですが、ごまかしごまかしで来ましたが、春なのに調子だと、

冬が越せないと感じ、手術を本気で考えはしめて・・・。夏になり海水浴に行った際にもっと悪化し

てしまい。ホームページで篠原肛門科を見つけて、9月より通院することになりました。

初診の時に『立派な痔核やな~きれいに治したるから』と一気に不安を取り除いてくれた感じがし

ました。先生の気さくな人柄で、安心いまして、身も心もゆだねることができすぐに手術の予約を

しました。手術中の麻酔も術後の痛みもなのとか耐えました。

(私の痔核は大きいので先生はテンション高めで手術を行ってくれました(笑))写真を見てもらい

たいぐらいです。

今までの痛みが無くなると思えば、全然苦になりません。

手術したら終わりと思っていましたが、2週間は下剤による排便コントロールとお風呂でのシャ

ワー洗浄、ガーゼの交換と、通院以外は自宅から出れない状況でした。仕事の許可を得てから

は順調で、何の問題もなく過ごしました。

我慢できると20年の放置していたのがバカらしいくらいでした。まっさらな気持ちで、楽しく過ごせ

そうです。


最後に、

受け付けの美人なお姉さま、優しい看護師さん、男っ前の篠原先生、本当にありがとうございまし

た。        〇 〇 〇 〇