昨年12月15日に手術をしていただきました 〇 〇 〇 〇です。その節は大変お世話になり本当にありがとうご

ざいました。お陰様で快調な日々を過ごすことができています。そして2月17日(土)晴れて卒業させていただきまし 

た。その日は記念すべき初ライブの日でした。先生のドラマーとしてのすばらしい演奏に感動し、まるで夢のような時

間を過ごすことができました。いつもは私たち患者にやさしく寄り添って下さる先生の違った魅力に心を打たれジャズ

の素晴らしさに も感動しております。今はクラシックばかり練習していますが、いつかあの軽快なリズムに乗って

ジャズを弾けるようになれたらいいなあとまた一つ夢ができました。先生にお会いすることができたことで私の知らな 

かった世界を経験することができ、今は次回8月のライブを心待ちにしている私です。

2か月間休むことなく病院に行くことから私の1日が始まりました。先生の ¨OK¨ と言う言葉に励まされ、そして

待合室の皆さんの話題に元気と希望を持った何とも言えない大切な2か月だったように思います。痛そうにしている 

人には心から応援し誰に対しても心優しくなれたような気がしています。精神的にも成長したような自分を見つける

こともできました。卒業記念にいただいた似顔絵シールはベッドの横に、マグネットは冷蔵庫に、そして優しい

起立排便法はおトイレに、家の中どこでも先生が見守ってくれているようです。先生どうかいつまでもお元気で苦しん

でいる人を 一人でも多く救ってあげて下さることを心から願っております。


先生の、明るく、楽しく、元気よく、をモットーに私も頑張って歩んでいこうと思っています。看護婦さん、受付の皆様に

もどうかよろしくお伝えください。


本当にいろいろとありがとうございました。
                             〇  〇  〇  〇