​院の概要

■診療について

 私の診療所の特色は従来の肛門科によくあった、入りにくい雰囲気をできるだけなくしてもらうように、なるべく明るく楽しく通院できるよういろいろ開業当初から考えてきました。

 どうせ通院されるなら全治まで、楽しく、明るく 通院されたほうが全治のおりの喜びも増すのではないでしょうか。以前より深く悩まれておられた方や、女性の方も勇気を持って気軽に一度お入りください。

■診療時間について

月曜日~土曜日

(初診受付は 11:30 迄になります)

(初診受付は 19:00 迄になります)

午前

09:30 ~ 12:00

​夜診

金曜日

18:00 ~ 19:30

休診

日曜日・祝日

※初診の方は問診・検査など時間を要します。できるだけ早い時間にお越しください。

■健康保険について

 患者さんからのよくある質問に、「保険診療と自由診療は、どう違うのですか?」と言うのがあります。結論から申しますと、専門医の自由選択です。基本的には、ほとんどの痔の手術は健康保険がききます。(一般の病院の外科で痔の手術をする場合すべて保険適応です)

 ただ、肛門の手術の報酬が昔からあまりにも低く国が定めていますので、専門医が行う簡単な手術から難しい手術まで、手術の内容に関わらず、手術代が変わらず、更に色々な制約があり、なかなか思うように評価されていないのが現状です。だから手術する方の医師のストレス、経済面、独自の手術方法又は独自の薬剤で好きなようにやりたいと考えて、どちらかを選択するわけです。


 しかし、私は医療は医師と患者さんとの信頼関係よって成り立つものですから、より患者さんにとっても負担を少なく元気になってもらいたいと考えており、決して保険でできない診療科目ではないと思っています。約40年間保険診療をやってきており、治療された数多くの方々から喜ばれています。


 体力が続く限り、今まで通り保険診療で頑張りたいと思っています。自費の肛門科が多い中、健康保険を取り扱って開業以来、ほとんどが一日の入院のみで15000人の患者さんを手術し、又数多くの直腸癌(大腸癌)の患者さんを発見してきました。スタッフ(看護婦、事務員)の中にも私が手術した人も多く、いろいろ身にしみた適切な実感がこもったアドバイスも聞く事もでき、より一層親しみやすいのではないかと思っています。何はともあれ、勇気をもってお入りください。

 実績、経験と自信をもって明るく仕事に専念しています。

■信頼できる専門医です

日本大腸肛門病学会認定の専門医です

当医院が優良な専門医院として数多く取り上げられています。

■交通アクセス

住所

大阪市北区長柄中1丁目3-15

電話

06-6352-1950

FAX

06-6358-8345

電車でお越しの方

阪急・地下鉄 (堺筋線、谷町線)

天神橋筋六丁目駅

​2番出口を北へ150m

​周辺にパーキングがあります。

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科