検索
  • 篠原肛門科

サマー ジャズ パーテイ (ノボテル甲子園)

骨折した足を杖で引き摺りながらの ドラムの演奏はお疲れ様でした、、、ホントに。 それと、チケットを無料で譲っていただき、 ありがとうございました。 甲子園の阪神×広島戦に向かう虎ファンを横目に 会場に向かいましたが、こちらも大盛況でしたね。 外はうだるような暑さ。 会場の入り口にはドリンクバーがあるし、 一年ぶりに聴くジャズ演奏だし、 ギンギンに冷えた生ビールを飲むには この上ないイベントでしたので、 「禁酒続行だぞ!」と自分に言い聞かるのは ちょっぴり切なくなりましたが、 症状が再発してしまうよりは、 今はアルコールを我慢。 というわけで猛暑も生ビールも忘れた(ことにし)、 最前列で演奏をたっぷり楽しみました(飲んでませんよ、念のため)。 一眼レフを持参したので、満席になった後に入ったにもかかわらず、 会場側のカメラマンの方に手招きで スタッフ席を譲っていただきました。 ジャズの生演奏は近くで聴くのがやはり一番ですね。 Line Up Jazz Ensembleは、 篠原先生のいつもの飄々とした雰囲気そのままの 大人の演奏ですね。 クラシックもできそうないぶし銀の奏者揃い、 もしかして他のメンバーもお医者さんなのでしょうか。 他の団体で印象に残ったのは米阪晴夫氏の超絶技巧。 私は元Euphonium奏者なので、 音域と発音方法が一緒のTromboneに自然と関心が向かいます。 米阪氏は技巧を技巧と思わせないところがすごい。 今日は篠原先生の演奏は2曲だけでしたので、 また機会があれば是非ご紹介ください。 お尻の病気は何かと暗くなりがちと思うのですが、 篠原先生の病院はスタッフのみなさんも患者さんも明るいですね。 2度目の通院で大量の臭い膿が出た日はちとヘコみましたが、 「あんたも中途半端なところに(患部が)できたな」と 笑いながらおっしゃっていただいたので、 明るい通院生活になりました。 毎回行く日が楽しみです。 それでは、坐薬がなくなった頃にまた伺いますので、 よろしくお願い致します。

投稿者:shinoken0704

暑かったですね昨日は、にもかかわらずありがとうございました。右足を10日前に骨折してバスドラがまったくふめないと思っていましたが、ステージに杖を突いて上ったので、私からから見ると、同情の眼がすごく感じられ、気が付けば思い切り足を持ち上げてふんでいたように思います。たくさんの音楽仲間にも気を使ってもらい私も少し心配をしましたが、今日、診察も手術も無事にできたので多分大丈夫だと思います。左足も骨折しないように気をつけたいと思っています。

又来てください。ありがとうございました。

2008/07/14 19:30:40


投稿者:shinoken0704

追伸 トロンボーンの米坂さんはすごい人ですよ。関西ではNO1ではないでしょうか。一度だけ3月にパーティーで一緒に演奏をさせてもらいましたが、お察しのとおり難しいのを簡単にされるところがすごいと思います。また性格もいい人で、打ち上げでは僕の隣に座られていて、沢山のお世辞を言ってもらいました。プロの方に誉められるとお世辞とわかっていてもアマチュアの僕らには大変勇気と元気をいただけます。本当にすばらしいミュージシャンです。私らの仲間のテナーサックスを吹かれている鏑木さんも最高のかたですよ。

ラインナップでは鏑木さんだけがプロで、他の6人はすべて医者ですよ。外科医・循環器内科医・耳鼻科医・腎臓内科医医・心療内科・肛門科医 です。みなさん楽器と職業と一致しますか?

今回は関西で活躍されているほとんど優秀なミュージシャンがたくさん出演され、われわれも本当に楽しかったジャズパーティーでした。

2008/07/16 22:58:04

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科