検索
  • 篠原肛門科

ホームページ

ホームページを開いてから早2年になろうとしています。特に当初感じたことは痔で悩んでいる方が如何に多いということ、もう一つは病院又は医院で手術をしたが思わしくないという問い合わせがかなりありました。診察をさせてもらうとこれでは患者さんは納得されないだろうと思われ、本院で再手術を約1年間で約23名の患者さんに行いました。なぜそこで手術を受ける気になったのかと尋ねますと  ①自宅から近い  ②大きな病院だから  ③入院がいらない  ④痛みがない  ⑤仕事にすぐに復帰できると言われたから、等がほとんどの方の答えでした。もちろんどれも患者さんにとっては魅力的であることは間違いありません。しかし術後しばらくして再手術をしなければならないとなると話は違ってきます。(可哀相な患者さんでは入院中の方で不満があり来られたり、痛みがないと言って手術をしたのに1週間後に激痛で再手術をした方もおられました。) 長い間悩み続けられた痔を簡単に痛みもなく日帰りで根本的に治すなんて私には到底考えられません。術者も怖いですし、患者さんはもっと怖いんじゃあないかと思います。最近日帰り手術が流行る傾向にありますが、みんながみんな日帰りでできるとは思わないほうが懸命だと思います。日帰りで根本的に治そうと思えばいろいろな制約 (例えば、あまり大きくない手術、家族と同居している、近所であるなど) があると思ったほうががいいと思います。結局再手術となるような一時しのぎの手術を受けると後悔しかねません。病院で手術を受ける場合はうまい先生もたくさんおられますので、いろいろ情報を集めてから受けられたほうがいいと思います。反対に下手な先生 (あまり経験のない先生) もおられるのも事実です。

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科