検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 淡路島

------------------------------------------------- 篠原先生、ご無沙汰しております。 その節は大変お世話になり、有難うございました。 思い起こせば、歩くことも困難な激痛が走るようになり、インターネットで調べて、神にも祈るような気持ちで、ニュージーランドからメールしたのを覚えています。 その日は日曜日にもかかわらず、先生はすぐ返事をくれましたね。本当に嬉しかったです。 帰国まで2ヶ月余りありましたので、それまでのしのぎ方を、図々しくも教えて頂いたのを思い出しす。 その後、地元のホームドクターに行き、先生の指示通り、軟膏と痛み止めの座薬を貰うことができました。 使い始めは薬もよく効いていたのですが、帰国2週間位前から、薬もほとんど利かず、かなり痛い思いをしました。 先生には言えなかったのですが、実は、帰りマレーシアとシンガポールを旅行して帰ってきました。 元々楽天家で痔を甘く見ていた私は、”海水浴でもすれば、すぐに治るだろう!”と思い、マレーシアで海に入ったのですが・・・目から火が出る思いでした。今となっては笑い話ですが・・・ 帰国した翌々日には、篠原医院へ駆け込むように行ったのを覚えています。 先生を始め、看護師さん、スタッフの皆さんが、親切でフレンドリーなのには感動しました。 ラッキーなことに、手術を5日後に受けることが出来ました。 手術の方は、音楽が流れていて、看護師さんが話しかけてくれたりしましたので、リラックスして受けることが出来ました。 私は、かなりの重症だったらしく、”篠原医院開院以来3本の指に入る横綱”と言われてしまいました。 私は淡路島在住ですので、術後10日間ホテルの方に滞在しました。 これも先生の勧めで、私自身は子供がいますので、退院後は、翌日から大阪まで通うつもりでした。 今は、先生の言うことを聞いて、よかったと思っています。”これは不可能だ”と言うこと身を持って実感しました。 10日も経つと、何とか通院することが出来る状態で、2週間もたてば、かなり楽になりました。 医院には家から2時間かかったのですが、先生やスタッフの皆さん、同時期に手術を受けた皆さんに会って、話をすることで、全く苦痛には感じられませんでした。逆に通院は、楽しかったです。その証拠に、先生から、"後1回で終わり”と言われた時は嬉しい反面、寂しいと思いました。 このように感じさせてくれる病院は、初めてでした。 信頼でき、何でも相談できる、思いやりのある先生に出会えて、本当にラッキーだったと思っていす。 子供がもう少し大きくなったら、先生のドラムを聞きに行きたいと思っています。 また、メールさせてもらいますので、その時は是非お返事ください。 本当にお世話になり、有難うごさいました。心から感謝しています                                  ○ ○ ○ ○

投稿者:shinoken0704

いろんな外国からの問い合わせのメールをもらいますがニュージーランドは初めてでした。よほど症状がきつかったらしく悲壮なメールだったことを覚えています。まず手術が必要であろうと思いましたので、早く日本に帰るように言ったのが昨日のように思い出されます。診察をすると思いのほか重症で早めに手術をしました。いろんな患者さんがおられますが○○さんはなかなか強い女性でしたね。待合室では他の患者さんたちともよくお話をされていて、淡路島から通院していると聞いて勇気づけられた他の患者さんもたくさんおられたと思います。後は排便に気をつけて再発しないように頑張ってちょうだい。お子さんも注意するようにね。また来てください。待ってます。よく頑張りました。(シンガポールは知らなんだぞ)

2007/07/04 23:33:11


投稿者:三田市在住

Dr.Shinohara「患者様の声」に寄せられた体験談のメッセジーを読んで、私も篠原肛門科の扉を開ける決心をした一人の患者です。

現在も通院中ですが「痔」でお悩みの方、悩むより一日も早く肛門科専門医で診察を受ける事をお薦めします。我慢だけでは問題解決にはならないことを今回、身をもって体験しました。

30年前に近くの病院で血栓性外痔核の手術を受け、術後の激痛に二度と痔の手術はしないと決め4月まで痔主生活を続けました。

我慢の限界を超え、近くの肛門クリニックに行きましたが、時すでに遅し、手の施しようがありませんと一言・・・。

受付で診察代も結構です。コレって現実なの?

翌日から、病院探しが始まり Dr.Shinoharaに巡り合いました。経緯説明し、開けて診ないと先が読めない手術になるかも知れないけど、決断するのであれば「受けるよ」と言って頂き即決しました。

1週間ホテルから通院、1ヵ月後から職場復帰しました。今思えば、もっと早く受診すればよかったと思っています。術後の痛みも軽く、何よりも毎日排便ができることの方が嬉しいです。

Drに感謝!私にとっては、神様、仏様、篠原様です。

一人で悩んでおられる方、まず受診してください。受付嬢(?)の方も明るく気さくで、老若男女問わず患者同士で症状の情報交換を行ったり待合室は明るいムードです。Drの方針どおりになっているような気がしますね。

患者の皆さんが最後に、寂しい気がすると言って卒業されて行く気持ち分かります。

私もこれで卒業と言われるまで頑張りますので、宜しくお願いします。

2007/07/05 23:46:46


投稿者:SでもないB

遠いところからの通院ですのに、きちんと来られて よく頑張られましたね。術後日に日に笑顔になっていかれるのを拝見している私たちも嬉しかったです。大阪にお越しの際は又笑顔をみせに寄ってくださいね。え~いや?そんな事おっしゃらずに、お待ちしてます。本当にお疲れ様でした。

2007/07/06 10:13:04


投稿者:東住吉区 新婚M

卒業おめでとうございます☆彡 淡路島の方と私は2日違いの手術日でした。待合室で「淡路島の娘、あと診察1回で終わりやって」と耳にして、「家でグリグリがんばってたんやな~」と、うらやましかったのを覚えています。しばらくして私も、あと診察2回で終わりと言われましたが、嬉しかったのと同時に寂しいという思いで複雑でした。私もちょうど1週間前に卒業しましたよ!後半は会えなかったですが、前半、いろいろ話をして楽しかったです♪♪ 淡路島から、片道2時間がんばって通院されていました。本当にお疲れ様でした。

2007/07/06 13:52:51


投稿者:ムーディーK

ニュージーランドから帰国後手術!!淡路島から通院する!!と聞き驚きましたがよく頑張りましたね。激痛にもかかわらずマレーシアで海水浴にもビックリです。お尻からも火が出たでしょう~ 大変な思いをして手術されたのでこれからは便秘をせず再発しないように気をつけて下さいね。私たちも卒業されて元気になられた時は嬉しいのですが反面寂しいんですよ。いつでも爽やかな笑顔を見せに来て下さいね。

2007/07/06 22:43:33


投稿者:早く治りたい君

早いもので素敵な笑顔を拝見できなくなって1ヵ月が経過したんですね。

実物の笑顔は拝見できないけど、笑顔満開、shinokenとのツーショット写真を通院時(痔)診察室に入るとき拝見してからグリグリを受けてます。

2007/07/27 20:41:17


投稿者:サプライズ

卒業してから1ヵ月が過ぎましたね!夏が来ましたが、今年は楽しく海水浴ができますね(^_^)v 

私は、先月末卒業してすぐに、またイボちゃんができてしまいました。再発?と思い、びっくりして慌てて篠原肛門科へ行きましたが、先生は痔ではない、心配ないと言われ、ホッとしました(*^_^*) ひどい下痢がずーっと続いたせいか、吹き出物みたいなものができたんでしょうか‥。卒業してからまた3回お世話になり、薬ですぐに治りました。やっと安心して子作りができるわ~☆

「早く治りたい君」さん、週3回がんばって診察に来られていますよ。私たち卒業したので寂しそうです。早く治ったらいいなと願っています。

2007/07/30 16:32:04

6回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科