検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 港区

こんにちは。9月29日に卒業し術後の写真を撮って頂いた○○です。久しぶりに先生のホームページを拝見させていただきました。私へのコメントがのっていたのでビックリしました。確かに手術中泣いたり笑りしてましたね、、私。お恥ずかしいかぎりです。でも、私の周りに思いのほかお尻の悩みを持ってる方が多いのには驚きました。場所が場所だけに恥ずかしいという気持ちがあるのでなかなか病院には足が遠のくようです。確かに私もそうでしたから、、。現在は本当に快適な日々を過ごしております。歩く、笑う、しゃがむ、咳をする等、当り前の事が困難だってので、、。では最後に、次回病院に伺う時は大腸がん検査をお願いしたいのですが宜しくお願い致します。先生、看護師さん、受付スタッフの方々、随分涼しくなってまいりましたが健康にはご留意下さいませ。

投稿者:スタッフより

治療を終わられた患者さんとこのようにホームページでお話できることはとってもうれしいものですね。治療が終わればそれでご縁がきれてしまうのもさみしいものです。患者さんはもう名前きくのもいやかもしれませんが・・・。患者さんのその後の様子を聞かせていただき、またまた健康でお会いでき肛門の輪がひろがればとてもうれしいです。またお会いできる日を楽しみにしていますよ。

2008/10/14 20:49:01

13回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科