検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 福島区

先生、お久しぶりです。 と言っても、卒業からまだ2週間も経ってませんね・・・。 9月9日に無事卒業した○○です!覚えてますか?メダマの片割れです! 先生、聞いてください!今すごく快適な毎日です。 手術前の自分を忘れてしまいそうになります。 以前まで毎朝排便後は肛門に違和感があり、 「このままではイカンな・・・」と日々悩んでいました。 ある日、友達が偶然にも肛門の激痛を訴えて来た時、チャンスだと思い 「一緒に肛門科行こう~!良い病院探したし!」と私は誘いました。 あまり女性同士でも無い会話かもしれませんが、 その友達とは以前から肛門の痛みについて話をしていたのです。 そして初診の日、友達と二人揃って診察室に入り、先生に言われたのは 「二人とも手術や~!どっちも同じくらいの大きさや!今のうちに切っとけ~」 と言う驚きの言葉でした。。。 でもそこには「切ったら楽になるから安心しろ」と言う先生の絶対的な自信も感じ取られ、私は手術する!と心の中ですぐに決心しました。 実際に手術をしてもらったのは初診から1ヶ月以上経ってからでしたが、7月初旬の手術の日までは、術後生活を少し甘く考えていました。 何よりも辛かった排便後の痛み…時には立つこともできませんでした。 日常生活において、こんなにも肛門に力が入ることが多かったんだとその期間は思い知ることができました。 階段の上り下り、立ちあがる、座る、くしゃみ・・・。痛かった。術後2週間は毎日通院でしたが、これは全く苦痛ではありませんでした。なぜなら病院の薬が良く効いて、痛みが楽になるからです。先生が神様に見えてきたりしました(笑)。でも本当に楽になったな~と思ったのは術後から1ヶ月くらいしてからでしょうか。 ちょうど糸が全部取れるくらいです。しかし、それと同時に始まる肛門を広げるグリグリが最初は痛かった!慣れると痛くないですが、本当にこれで治るんかな?と疑ったくらいです。今思い返すと本当に良く頑張ったなーと思います。でも病院に行くと仲間もいるし、優しい受付の方々や、いつも励ましてくれた看護婦さん、 そして、なかなか顔を覚えてくれなかった篠原先生(笑)痛みを知っている人がまわりにいたからこそ、乗り切れたんだと思います。 卒業してから通院がなくなって少し寂しい気持ちもありましたが、肛門の痛みとサヨナラできて本当に良かったと心から思います。 本当にありがとうございました。 また、定期的に肛門検診しもらいに行きます~。 追伸:一緒に手術をした残り二人を宜しくお願い致します。

投稿者:shinoken0704

お疲れ様でした。痛がりのお二人よく頑張りました。同じ日に手術した3人は同年齢の女性だったので、なかなか顔を覚えるのに時間がかかりましたね。術後しばらくは、めがねの娘・奥のベッドの娘・手前のベッドの娘、と言って呼んでいましたね。懐かしいです。めだまはもう少し診たいと思うので、待ってやっててください。3人そろって祝杯を挙げる日を楽しみにしてください。

2008/09/30 18:10:01


投稿者:スタッフより

ご卒業おめでとうございます。お疲れ様でした!

お連れのお友達がいらっしゃた事も幸いして、勇気を出してオペを受けられて良かったですね。最初は大変そうなのがひしひしと伝わってきたので、時間が経つごとに笑顔がもどってこられ、私たちも嬉しかったです。頑張って通院されて、綺麗な〇〇さんがおしりも綺麗になられたので、これからは怖いものなしですね。でもやっぱりおしりには気を使ってあげてエンジョイライフして下さいね!

2008/09/30 23:13:27

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科