検索
  • 篠原肛門科

女性 20代 中央区

皆さん、お元気ですか??の前に、覚えていますか??つい、一年前の今日、先 生に大痔主から可愛い綺麗なピーチに戻るための大手術をしていただきました。中学の頃から隠し持っていたものがついに牙をむいて出血、痛み、完納不可となってどうしようもなくなってしまい、最初は、恥ずかしくて市販薬を使用していました。しかし、中々、治らずa院に行くしかない」と、覚悟は決めたものの、いざ病院の前に来ると恥ずかしいのが先立ち病院の周辺をウロウロしていました。でも、病院に若い人が入っていく姿を見て、意を消して入ることにしました。そしたら、先生をはじめ、スッタフの方々の明るさにビックリしました。 痛さのあまり病院で泣いたことも…先生のグリグリが痛かったな~ミっД`)ミァ闖p が終わって術後数日間は辛い日々で、毎日、お通じのことばっかりが気になって繊維のあるもの、繊維のあるもの…と、気にかけてたのを思い出しました。でも、やっぱり、仕事に復帰したらいつもと同じ不規則メニューになってます。一年経ちましたが今のところOK2は順調な気がします… 篠原先生をはじめ、スタッフの方々、事務の方々、いつも、励まし、元気付けて下さりありがとうございました。また、機会があれば病院に足を運びます~

【篠原院長より】 歳のわりにはびっくりするような脱肛で、みんなで驚きましたね。手術直前も出血がひどかったですね。あなたも医療関係者なんですから、悩んでいる方にもっと早く治療するように勧めてくださいよ。あなたの写真を見せたらみなさんすぐに手術されると思いますよ。びっくりして。

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科