検索
  • 篠原肛門科

女性 20代 守口市

篠原先生へ 短かったような長かったような通院の日々があと1回で終わるなんて何だか実感が湧きません。先生、看護婦さん達、受付の皆さん、この2ヶ月と少し、本当に有難うございました。術後数日は、寝返りも気軽に打てず、くしゃみや咳もまともに出来ず、ソロソロ歩きで、まるで一気に老後を体験したかのような生活でした。毎日、ひいひぃ言ってました。それが8月も半ばになると、体の感じでぐんぐん良くなっているのが感じられ、普通の速さで歩ける事!落とした物を拾える事!そんな当たり前の事がまた出来るようになった事に初めて新鮮な感動を覚えたほどです。 振り返れば、3年程前から便秘と下痢を繰り返し、時々出血したり痛くって、「痔やったりして~!」と思いつつ、病院へ行く事はしませんでした。市販薬で誤魔化しもって、月日が流れ、取り立てて生活に支障はなかったのですが、今年の6月くらいから痛みの質が変わり(ステージが上がったみたいな)トイレへ行くのが苦痛になり、初めて真剣に受診を考えました。思えばここ数年、環境の変化が激しく ストレスで暴飲暴食を繰り返し(外食三昧)自分で痔を悪化させていました。初診で「切った方がいい」と言われた時は、かなりショックでした。診察室にあるグロテスクな写真にもまtびっくりしましたが。手術も麻酔の注射が効くまでは、「これぞ、まさに拷問だ!」と叫びたいくらい痛かったですが、麻酔が効き出してからは、手術中の痛みは一切なく、大らかな先生や看護婦さんのお声がけやご対応に、肩の力が抜けて、素でホッと出来ました。術後の当日夜、先生のお顔を見た時、何ともほっとして張り詰めている気が緩んだのも自分の中で印象的に残っています。この夏は、自分の体に話しかけて、励ましたり、歌ったり(トイレ中)、喜んだりの漫画のような事を真剣にしてた日々でした。その中で、今更ながら・・「体ってすごいなぁ」とヵ当たり前の日常がとてもいとおしくて、良い機会を頂いたな、と落ち着いた今は思えます(笑)毎日の診察も軽く楽しかったです。長くなりましたが、皆様お体に気をつけてお元気でお過ごし下さい。多分一生味わえない濃い夏をありがとうございました!!!  良くなる事はもちろん嬉しいですが、もう少ししたら先生とお会いできなくなるかと思うと寂しい気がします。又先生にお会いたくなったら素敵なライブに行きます。 看護師さんへ 手術の時、手を握っていただいて、痛い、痛いなかでも安心できました。ベッドに戻る時も肩をかしていただいて本当にありがとうございました。手術は不安で怖くて心細だったけれど、そばにいて対応していただいてほっとしました。これからもお体に気をつけて、お元気でお過ごしくださいませ。 <看護師さんへ 初めての診察から今日までの間いつもありがとうございました。術後傷口がとんでもなく痛むときも、洗浄してくださる時いつも微妙なおさえ方で一度も痛くなかったです。なのでいつも安心して洗浄していただきました。これからもお体に気をつけていつまでも素敵な看護婦さんでいてくださいね。受付の皆様にもよろしくお伝えください。                     ○ ○ ○ ○

投稿者:shinoken0704

お疲れ様でした。9月のライブにも来ていただいてありがとうございました。毎月どこかでライブをやっていますので、ぜひ聞きにに来てください。男前を見に来てください。

暑い夏の間元気に通われましたね。たくさんの深い切れ痔がありましたが、よくなってよかったです。これからもいつも排便には注意してください。朝どりのブドウおいしかったです。またよろしく。

2008/10/07 15:27:29


投稿者:スタッフより

お疲れ様でした!毎回可愛いらしい笑顔で、真夏の暑い中を頑張って通院されましたね☆これで快適な生活を手に入れる事が出来て、本当に良かったです!これからもその体験を忘れずに大切なおしりをいたわってあげてくださいね^Θ^

2008/10/08 08:40:14


投稿者:スタッフ

いつもニコニコ明るくすてきな方でしたね。元気一杯の感じでドアを入ってこられたのが目にうかびます。お尻も快調になって益々はじけるようなお嬢さんで仕事やプライベートにがんばってください。また先生のライブで会える日を楽しみにしています。

2008/10/09 19:04:59

8回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科