検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 堺市

篠原先生へ 堺市の○○です。 長い間、いろいろお世話になってありがとうございました。 先生のおかげですっかり快適な毎日で・・・感謝しています。 思えば、初めてお会いしたのは半袖の季節でした。 毎日、痛くて痛くて辛かったのが嘘のようっていうか もう忘れてしまいました。 とっても恥ずかしい思いで診察に勇気を振り絞って行って よかった~ HPで見た通り女性の患者さんが多くてまず少し安心出来たのと、診察していただいて、「遺伝だから、仕方ない!」と言う先生の言葉にすくわれた~ =なんでこんなことにんるの?私何か悪いことした?みたいな 気持ちがあったので! 今まで病気について何も知らなすぎて、予防もしてなかったんす。 遺伝なんて当然しらなかったし・・・ でも、手術後一日で退院で、次の日から自分で車運転して診察に行けるなんて思っていませんでした。 ブレーキ踏んだ時はちょっと痛かったけど・・・ 手術もその後も手術する前よりは、全然痛みもましでした。 「硬い」と言われた時のグリグリは、痛かったです。 それで、こんな事言ったら怒られるかもしれないけど、また、なっても安心!=いい先生見つけたから!って言う気持ちが生まれてしまいました。 早いもので今日は、かなり冷えて、おまけに初雪! 全治2ヶ月の予定でしたが、少し長引いてしまって、 でも、年を越さずに卒業証書いただけてよかったです。 もう、お休みに入っているので遅いと思いますが、良いお年をお迎えください。 また、看護婦さん達にも、いっぱい励ましてもらったり、大変お世話になったので、宜しくお伝えください。 本当に、ありがとうございました。

【篠原院長より】 結構大きな内痔核の患者さんでしたが、術後すぐに堺から自分で運転をして通院された患者さんです。女の子で車でよく遠くから通いましたね。男でもなかなか少ないですよ。○○さんたいしたもんやねと最後に握手をしました。よく頑張りました。

4回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科