検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 東大阪

今日とうとう2ヶ月の通院が終わりました。 本当に先生、看護士さん、受付のお姉さん達! ありがとうございました!! 私は恐がりで、手術と言われた時 真っ先に実家(徳島)に居るお母さんに電話をし、 状況を伝えました。 そこから毎日励ましのメールと、電話をくれました。 何かあったら飛んで行くとも言ってくれました。 30歳になってウジウジ悩んでいる事もない と思い手術を決心しました。 第一に先生にだったら全て任せられると言う 安心感もあったと思います。 手術は何も痛くなくて、先生と看護士さんと話しながらの 和やかな雰囲気で、あっと言うまでした。 東大阪から通院が怖くて、福島区に住む彼氏に頼み そこから毎日の通院でした。 先生からは、「今日は福島から来たんか??はよ出たらな あかんのちゃうんか?」って言われながら(笑) 本当にいろんな人の支えで、ここまでこれました。 なんか通院するのがいつの間にか楽しくなって 忙しい毎日からストレスが解消されるような場所で 私にとってホッとできる場所になっていました。 終わりってなった時は何となく淋しくて 思わず『また来ます!』なんて言ってしまいましたが 本当にありがとうございました。 先生、毎日働き詰めやけど、体調の方、気をつけて。 これからも沢山の患者さんを助けてあげてください! あと、ドラムの方も思う存分楽しんで? 看護士さん。いつもいつも笑顔での処置。 看護士さんの笑顔はほんとうに私の癒しでした。 優しい言葉と、笑顔これからも沢山の患者さんに 与えてあげてください。 本当にありがとうございました。 受付の方々。私が心配で手術前に電話でいろいろ質問した時に 「大丈夫ですよ。安心して来てくださいね』 あの言葉でなんか重いもの全てとれました。 いつもみなさん明るくて、先生とも仲良くて 患者さんとも距離も無くしゃべってくれて 楽しかったです。 ほんとうにお世話になりました。

投稿者:shinoken0704

お疲れ様でした。福島区の彼もお疲れ様でした。トイレは汚すわ、お風呂は汚すわ、ぎゃーぎゃー言うわ、ご飯のしたくはしないわ、彼は大変優しい人だと思います。思っていたより長く福島に居候したもんね。いい人がいてよかったですね。次は彼が痔になったときに手伝いに行ってくださいよ、彼の手術を楽しみに待っています。

2010/06/11 21:30:25


投稿者:スタッフ

 ご卒業おめでとうございます! そんな優しい彼や心から

心配してくださるご家族に支えられて よく頑張られました。本当にお疲れ様でした。

 これからは ご自分のお尻も大切にすることは然ることながら、お世話になられた、まわりの方たちへのアドバイスも

お願いしますね^v^

 くれぐれも みなさま、おしりを大切に!

2010/06/12 08:38:43


投稿者:すた

名前をお呼びすると、にこにこして(心のうちは計り知れませんでしたが)診察室へ入られる姿が印象的でしたね。

彼の話など、心の壁も打ち払い、明るく話をされるのをみて

若いということはいいなあと羨ましい限りでした。


これからもなかよくね。

お幸せに、いい知らせの便りまってますよ。

2010/06/13 16:56:29

23回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科