検索
  • 篠原肛門科

女性 30代 横浜市

以前オペしていただいた、○○○○○です。今は○○ですけど。   横浜にこして数ヶ月がたちました。まだ誰も友達もなく、話をする相手も主人だけとという寂しい環境にいてます。   その後、お尻は順調だったのですが、家かフローリングのためか、体が冷えてお 尻が少し痛くなりました。時折、出血もあったりするんですがこっちの病院はわからない上、篠原原先生じゃなきゃいやだ~なんておもってます。   また大阪に行くとそちらに経過報告に行こうとおもいます。今は具合はよくて快 便快調でトイレに行くたびにうれしくおもい篠原先生に感謝しとります   いまだに旦那には痔で手術したこともばれてないです。しかし、お尻はだいじで す ね。今は主人にも痔であったことを隠しながら痔にならないように生活や起立性便を口うるさくゆうてます。   あ~横浜にきてまた太ったようです(TT) それでは先生とスタッフの皆様ありがとうございました 台風がきてますね~ 横浜も風がすごいです

【篠原院長より】 結婚するために思いきって手術をされたんでしたね。いまだに主人にはばれていないとはご立派です。主人も実は痔の手術をしてたりして。案外話が弾むかもしれませんね。

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科