検索
  • 篠原肛門科

男性 60代 寝屋川市

篠原先生へ 拝啓  私は30年来、痔病を大切(?)に持続け、何かの本で字の如く、「お寺」へ行くまで治らないと、半分は諦めておりました。 酒、たばこ、不節制(若い頃の深酒、麻雀)、運動不足、野菜不足等、痔に悪いことは、数多く身に覚えがあります。 昨年8月、食道ガンと胃ガンを患い手術を受けました。 手術で胃が小さくなり、食事が半分程度になり、排便時、便秘が酷くなり出血も悪化し、毎朝トイレへ入るのが辛く恐怖さえ感じておりました。 近所の掛かり付け病院、○○病院の紹介を受け篠原肛門科を訪れました。 最初に驚いたのは、いろいろな患者の痔病の写真です。 ここまで酷いのか、私も自分自身の状態が分らないので驚きました。 篠原先生のお話では、内痔核と痔廔で、薬だけでは治らないと、6月25日に手術を受け、しばらくは毎日通院しました。 初めは排便時の痛みがありましたが、お蔭さまで、永年の苦痛から解放されました。 篠原肛門科で感謝した事は、大きな手術は、手術後2週間位までは大事な時期で、土・日・祝日も(手術後の患者さんだけ)毎日診察してもらえる事です。ほぼ年中無休とは、言うは容易く大変なご苦労と思います。術後の管理が大事だとは言え患者の安心感がまったく違うと思います。休日診察の待合室では先生の冗談や患者さんの体験記など老若男女、和気あいあいの楽しい時間?でした。 スタッフの皆さんも院長の人柄が反映し、美人で明るく親切に対応してくれる医院です。とにかく明るすぎる病院です。 良いところ、学んだ事は、 ① 病気の症状をはっきり知らせてくれますので、本人も今後の治療に決断できる。 ② 排便前、立ったままきばり、排便をもよおすのを待ち、トイレに、 新聞等を持ち込まず、素早く快便を心かける。 ③ 待合室で円座(ドーナツ型のクッション)を見つけ、即、自宅と車用に2枚購入し肛門の負担を分散、和らげるに愛用しています。 ④ 他の患者さんも皆さん同じ病気なので、知らない人とでも気軽に話ができ、   いろんなアドバイスも聞くことができる(こんな不思議な病院は他にはないと思います) ⑤ 硬い便や便秘と下痢に注意する。  (日常のライフスタイルの改善)等々。 改善すべきは1ヶ所、 1洋式・ウオシュレットでないことです。 待合室でトイレを借りた時、洋式でなかった事に違和感を覚ました。 私は、昭和22年8月生れの63歳、市販の薬でごまかし、出血や痛さが無くなれば治ったと勘違いして30年間放っておりました。 今回は、篠原肛門科で根本治療を受けて通院し、いろいろ教わり勉強になりました。 もっともっと早く手術を決断し、受けておればと思いました。誠にありがとうございます。 今後ともご指導下さい。宜しくお願い致します。                               敬具                         ○ ○ ○ ○

投稿者:shinoken0704

食道癌、胃癌に続き長年わずらった痔の手術ご苦労様でした。何事も早期発見、早期治療を実感されましたね。毎日きちっと通院されよく頑張られました。真面目な性格で僕の言う事はよく守られたと思います。これからもずっとお尻を大切に仕事に励んでください。

2010/09/23 11:26:07


投稿者:shinoken0704

改善すべき点で洋式トイレのほうがいいと指摘をされましたが、手術直後の排便では洋式より和式のほうが肛門が開きやすくなり、少しでも排便しやすくなるとの報告がありますので、あえて当初より和式にしているのですが。どうでしょうかね。ただ完治してからは洋式のほうがいいとは言っていますが。 院長

2010/09/24 09:18:43


投稿者:すた

いつもにこにこ、眼鏡の奥のまなざしがとても優しく印象的でした。

癌を克服された強さからくる優しさでしょうか。

痔も完全に治されて、もう、万全ですよね。

これからは、大いに楽しんで、人生を謳歌してくださいね。


 美人で親切、足りないのは、若さ?だけのスタッフ、一同 Kさんの御健康を心より、お祈りしております。

時々、お顔を見せに来てくださいね。

2010/09/25 20:44:47


投稿者:スタッフ

明るすぎるとは、褒め言葉ですよね?ありがたく頂戴致します。(美人というのは先生に無理強いされましたね!)

 本当に真面目に通院されていましたね。長年悩まされてきたので、きちっと治したいという気持ちが私たちにも伝わりました。排便時の苦痛から解放されて本当に良かったです。


 これからもお尻を大切にますます頑張って下さいね^v^

2010/09/26 00:16:47

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科