検索
  • 篠原肛門科

30代  女性  東淀川区

おひさしぶりです。先生、看護師さん、受付のみなさんお元気でしょうか?


11月末に手術して2月7日に卒業、あれから2ヶ月が経過しようとしています。

今では毎日快便です。おしりをきれいにしていただきあらためて感謝申し上げます。


そもそも痔になったのは20代の頃。その当時は下痢をよくしていたので切れ痔になったのがきっかけでした。でもいつしかちょっと血が付いてもそれが普通になり・・・麻痺してくるんですね。。。


妊娠を意識して肛門科の門をたたいたのですが、肛門が小さいから広げる手術をすると言われ、怖くなり躊躇している間に妊娠。

出産の時、切られたところより肛門が痛いなんて誰も教えてくれませんでした。


ほんとに痛くて痛くて。産んですぐ痔を治そうと決意。すぐ病院を調べました。今度は保険診療していただけるところをと考え、この病院に出会いました。


息子がまだ4ヶ月になる手前でしたが、仕事に復帰することや引っ越しをする予定でしたので、急いで手術を決意。


出産をしたばかりだったからか、麻酔や手術は痛くなく。

一緒に手術を受けた男性が夜中に痛いー痛いーと言っていたので、私がかわりに先生を起こしに行ったのも今ではいい思い出ですね(笑)

世の男性に言いたい。出産のほうが痛いですよ!!



手術後、重たい息子を抱きかかえ毎日バスで通院。今では10キロ近くなってきたのでホント小さいうちでよかったと思います。

授乳の際、肛門が痛くて最初はつらかったですが、お風呂にゆっくりつかると不思議と痛みがひいていきました。


なかなか手術の傷がよくならなかったり、最後の方いきむことが下手くそになって(痛いのが怖いという恐怖から)肛門のところにとどまる便秘になりましたが、今では1分でトイレを終えます。


本当に手術してよかったです。先生ありがとうございました。

そして息子を抱っこして声掛けしてくださった看護師さん、受付の皆様本当にありがとうございました。


息子は7ヶ月になり大きく逞しく育っております。       

痔にならないように言い聞かせるつもりですが、歯磨きの絵本のような、痔の絵本を作っていただける日を心待ちにしております。お体に気をつけて!  

                 〇  〇  〇  〇

投稿者:shinoken0704

お疲れ様でした。お産後2か月で手術とは大変でしたね。おまけに大きなお子さんを連れての通院、本当にご苦労様でした。よく頑張りました。決して小さくない痔核でしたね。次回の出産は大丈夫ですよ、また大きなお子さんを産んでください。おめでとうございます。

2015/04/18 00:21:06


投稿者:スタッフK

卒業おめでとうございます\(^_^)/

出産後ひどくなって、来られる方はたくさんいらっしゃいます。

可愛いお子さんで、私達が抱いてもお利口さんでしたね‼

これからは安心して出産できますので、楽しみですね‼

おめでとうございました。

2015/04/19 12:19:13


投稿者:スタッフBより

主産後 来院される方も 多いですね。

陣痛 痔の痛みに耐える女性は本当に強いと感心します。

痛みに耐える強さは 神様が 与えてくださった母性への関門なのか それとも 試練なのか?

子育てママと キャリヤウーマンの両立 頑張ってくださいね。

応援してますよ。

2015/04/19 18:15:32


投稿者:スタッフB2

ご卒業おめでとうございます。よく頑張られました。しっかりお尻を治したので第ニ子も安心してのぞめますね!ママもお仕事も大変ですが頑張って下さい。

お疲れ様でした☆

2015/04/20 01:15:47

0回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科