検索
  • 篠原肛門科

70代 女性 茨木市とても嬉しいです。

更新日:11月3日


自慢して下さ〜い!!


私は○○○人目です


その数の内に入れて頂き嬉しく思います。


声に出して伝えたいけれど人に聞かれると恥ずかしいし手紙を書きます。



ネットに惹かれて来させて頂きました、病院は2階です。

先生の思いのこもった目指されていたその通りの病院でした。

 月並みですが “おもてなし” “忖度” そんな言葉が総てに行き届いていて私は待合室診察室で緊張する事もなくユッタリとその場に溶け込んでいました。

そこは、まるで喫茶店の様と思いながら上がります。

待合室は昭和の風景、それがまったりと緊張をほぐしてくれます。

そして診察室、これが究極です、入るや思わず笑いが…来てのお楽しみです。

でもチョットびっくりしたのは第3室に入ったのですが、ベッド?階段でした。見た途端心の中でクスッと笑っていました。先生のねらい通りでしょう。でも仕上げの圧巻は手術中の先生の声掛けがとても嬉しかった、手術は看護師さんに手を握られ、先生の声に応援され無事に終了。

 通院はその都度、陽気な先生の声に励まされ足を運びます。診察毎の声掛けも丸くて柔らかい素敵なトーンなのです。聞いていてとても心地良かったです。

多くの患者さんはその声に魅了され優しく包み込まれ痛さも忘れて帰って行くのでしょうネ、そして完治です!

私も 人生の最終章にこんな素晴らしい尊敬する人に会えるなんて、とても嬉しいですがチョッピリ寂しいです。


 受け付けの人、看護師さん、先生の所の人達ははとても優しく、ここっていう時に必要なアドバイスを下さりありがとうございました。


先生をもっと褒め讃えたいけれどお別れです。

お元気でその手でたくさんの人を助けてあげて下さい。 ありがとうございました。.  


                               〇  〇  〇  〇

291回の閲覧8件のコメント