検索
  • 篠原肛門科

30代 男性 東大阪市 篠原先生に出会えたことに感謝です!

篠原先生、スタッフの皆様、このたびは大変お世話になりました。 私の場合、最初におしりに違和感を覚えたのは昨年の11月ごろで

おしりにポコっとしたいぼ?のようなものができてると思い最初はビックリしました。 特に痛くもなければ痒くもないので、「でっかいニキビみたいなもんかな?」と 気楽に考えていたのですが、ある朝目覚めるとお尻に異常な痛みと腫れがでて慌てて

近くの病院に駆け込んだとこすぐに切開になりました。

切開すると膿がでて痛みは次第に収まったのですが、切開した傷がふさがるにつれて 再度痛みと腫れがでて切開に。病院の先生からはこれで収まらなければ

痔ろうの可能性があるので手術しないと治らないといわれ、検査・検査・検査の毎日に。

この検査が非常に痛い!結局2回目の切開でも膿が収まらなかったため手術を勧められ内容を聞くと、脊髄麻 酔をすれば2時間は切開できるので時間の許す限り切って探します。 でも見つかる確率は50%ですとのこと。 この時初めて自分の置かれている状況がヤバイ!と思い藁にもすがる思いで必死にネ ット で病院を探し篠原肛門科にたどりつきました。 初診の際、また痛い検査されるんかな~?と思いドキドキしてたのですが、全く痛く もなくほんの数分で痔ろうの場所を特定していただきました。 診察結果を伺った際、男前な篠原先生からのあふれ出る自信に、 この先生しかいない!! と思い手術をお願いしました。手術時間は40~50分ほどと伺った際にはビビッてしまいましたが、

篠原先生の冗談で 笑っているとあっという間に終わりました。 また、手術中つねにお声をかけていただきお気遣いいただいた看護師の皆様にも本当 に感謝しております。  通院の際も家から距離があるので無事にたどりつけるか心配でしたが、いつも明るく 迎えてくださる

キレイな受付けのおねいさま方に会いたくて毎日楽しく通院できました。 いつもお薬の管理をしていただき、本当にありがとうございました。 篠原先生には休日にも診ていただいたり、本当に患者ファーストな先生です。 お尻に悩みをお持ちの方はまずは篠原先生に相談されることを強くオススメします。 このたびは本当にありがとうございました。  

〇  〇  〇  〇

1,062回の閲覧8件のコメント

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科