検索
  • 篠原肛門科

40代  男性  三田市

篠原先生、この度は本当にお世話になりました。 8月25日に卒業証書をいただき無事卒業を迎える事が出来ました。 私は約20年位前に初めて痔である事を自覚しました。当時は特に痛みなどもなく自然に治ると思っていました。 それから約1年後に急に痛みが出てきて近くの内科と肛門科のある病院へ行きました。そこで薬をもらい痛みも違和感もなくなり治ったと安心していました。 それから約10年程経った頃です。また違和感が出てきて市販の薬で治そうとして5年間・・・結局治らず、以前とは別の内科と肛門科のある病院へ行きました。状況はかなり酷く直ぐに手術と言われ手術をしました。手術後、かなりの出血や痛みもあり、それは辛かったです。でも、これで治るならと耐える日々でした。 しかし・・・手術後、暫くすると違和感が・・・ 病院へ行くと問題ないとの事で薬のみをもらい、1年近く経った頃、排便時必ずイボが出てきて自分で入れなければ痛くて歩く事も出来ない程になっていました。毎朝、排便はイボによって便が出にくいため30分近く座り、その後は風呂に直行し湯船に入り出た物を指で入れる毎日でした。外出中に排便したくなった時は大変でした。極力我慢し、どうしても我慢が出来なくなった時は、ウォシュレットのあるトイレを探し先に紙を濡らし排便後、出てきたイボを紙を当て指で押し込みました。 もう限界でどうしても完治させたいと思い知人に話したところ、知人の奥さんが看護師さんで大阪の専門の病院が良いと紹介され診察を受けました。しかし、そこは保険適用外で約45万と言われました。確かにネットで調べるといい病院であるのは間違いないようですが45万はさすがに高い・・・でも治したい・・・ 悩みながらネットで他の病院を探していたのですが大半が保険適用外でした。その中で篠原先生のホームページを見つけました。概要、先生のコラムを見て行ってみようと思い早速翌日に行きました。 先生に診ていただいたところ 「よう今まで持ってたな。どうする?切るか?置いてても仕方ないぞ。まぁ切る切らんは自分で決めたらええで。」 と言われ、私は以前の手術を思い出しました。私は先生に以前の手術の話をして「痛いですよね?」と最後に言うと先生は   「そりゃ切るんやから痛いわ。他の病院みたいに痛くないとは言えん。〇〇さんも前の手術は痛くないって言われて痛かって、きっちり治してもらえんかったやろ?切るんやから痛いのは当たり前。その代わり絶対にきっちり治す!あと翌日から仕事は行けんぞ。少なくとも男の人なら1週間から10日は行けんと思っとき。行ける根性があるなら止めん。行けるならな!他の病院で翌日から仕事に行けるとか言うてる先生も聞くけど、中途半端な手術や一時しのぎの手術ではなく根本的手術やから行けるとは言えん。行けるとか嘘は言えん。」  と言われました。 でも、この先生なら治してもらえると思いました。覚悟を決め、最短での3日後の手術を予約しました。予約後、先生が「三田から通うのはしんどいかもしれんで。近くのビジネスホテル紹介するから、そこから暫く通うか?」と言われてホテルから通う事にしました。 手術は・・・痛みはそれほど無く思ったより大丈夫かなと思うほどでした。手術後、先生はこれから懺悔の日を過ごすんやでと言われましたが、翌日から懺悔の日々を過ごす事になるなんて、この時はまだ全く想像も出来ませんでした。 翌日から懺悔は始まりました。 排便時はやはり痛みは強いかったです。唯一、診察後の半日と1日数回の入浴時だけは少し痛みは楽でした。しかし絶対に治るとの明るい希望があったので頑張りました。 結局、ホテルには念のため10日間滞在することになりました。それからは期間を開けて三田から頑張って電車または車で通院しました。 3週間が経ち1ヶ月が経ち徐々に日々痛みが減ってきました。 病院へ行くと同じ時期に手術した方が数名おり、お互いの状況などの話で盛り上がり、いつの間にか病院へ行くのも楽しみになりました。 2か月半を過ぎた頃、先生がそろそろ終わりにしようかと言われた時、少し寂しく思うほど楽しくなっていました。 そして、卒業の日・・・診察室を出て仲良くなった人達にに卒業を伝えると仲良くなった人や受付の方もみんな「おめでとう」と言っていただきました。 手術後、痛みがなくなってからは排便ってこんなに楽だったんだと改めて実感しています。 これからは卒業証書に書かれている「起立排便」に慣れていこうと思います。 篠原先生、看護師さん、スタッフのみなさん本当にお世話になりありがとうございました。                            〇  〇  〇  〇

投稿者:shinoken0704

本当にご苦労様でした。初診の時の顔が忘れられません。

不安いっぱいでしたね。まあ無理はないと思いますよ。今までいろんなことをされて治っていないのですから、半信半疑だったんでしょうね。同業者の批判はしたくないですけれど、私も開業して33年目、いろいろな医者もいるなと感じます。〇〇さんよりもずっと可哀想な患者さんもたくさんおられましたよ。

これからは排便だけ注意して、大事に大事に扱ってください。あと何十年は持つと思いますよ。

同年代の方もたくさんおられ待合室もにぎやかでした。診察後は毎回ドラムの代わりにお尻を叩きましたね。

楽しかったですよ。ときどきは顔を見せてください。おめでとうございます。


秋には久しぶりにライブをしたいと思いますので来てね。待ってます。

2014/09/03 22:39:10


投稿者:スタッフB

完治おめでとうございます。最初はつらい通院も徐々に楽になられていくのが受つけでもわかります。だんだん患者さまの笑顔が増えていきます。

長い間患らわされてこられたおしりの悩みから開放されて、これからは色々と楽しんでくださいね!


お疲れ様でした☆

2014/09/04 08:40:52


投稿者:スタッフ

とても とても まじめな方だった印象でしたね。

待合室での患者様同士の辛い話、痛い話 手術の話など

賑やかなサロンと化していた時も度々。            大変だった治療 通院期間も 完治すれば楽しい思い出?。

時々 肛門科を思い出して下さい。 若く 美人スタッフ共々。

又 ライブでお会いできたら いいですね。

2014/09/04 20:49:37


投稿者:スタッフD

ご卒業おめでとうございます。毎日通院されている中朝のお仲間での会話楽しそうと思ってしまう程でしたね(笑)

それが良かったのかもしれませんね♪お疲れ様でした。

2014/09/05 18:02:17


投稿者:shinoken0704

痛がり、怖がりの二人の会話は最高でしたね。ライブで同窓会しましょう。よく一緒に会話の中に入っていた石川県の可愛い娘さんも誘いましょう。楽しみです。

2014/09/05 23:59:07


投稿者:三田のアナケツ王子

篠原先生、スタッフ様、そしてアナ(穴)患ユウ王子様、温かいお言葉ありがとうございました。王子はまだ通院されてるんですね(笑)扇子でぐりぐりは今の王子のアナに必要やないんですか?(笑)王子とは朝の開院時間前から色々と楽しい話をしましたね。お互いの病状はもちろんの事、仕事や趣味?(笑)の話など楽しかったです。時々、先生がシャッターを開けた瞬間に我々2人を見てビックリした顔は今でも忘れられません。本当に痛くて辛いはずの通院が楽しく思えたのは、一番は先生の手術の腕と本当は痛いはずの診察(痛いのですが何故か半分泣きながらも笑いがあるのです)あとは優しい受付の方や看護師さん、楽しい王子さん達と出逢えたからであると心より感謝してます。王子さん、摂生して早く卒業出来るよう三田から応援してますよ‼︎先生の言われる事はきっちり守りましょうね‼︎(笑)本当に痔でガマンされてる方、いつまでも持ってても治りません‼︎大げさかもしれませんが、きっちり治すと本当に世界が変わります。これは病院の宣伝などではなく(先生すいません(笑))、卒業したばかりの今の私自身の正直な気持ちです。手術の痛みなど今かかえている痔の痛みに比べれば一時のもので楽なものです。病院でお尻出すのが恥ずかしいなど思わないで下さい。一度診察してもらえば恥ずかしさなどなくなります。そして篠原先生に会えばきっと助けてきっちり直してくれます‼︎ねっ‼︎先生‼︎

ライブの日に皆様にお会い出来るのを楽しみにしてます。王子さんもその頃にはきっと治ってるでしょうね。    ○ ○ ○ ○

2014/09/06 17:04:20


投稿者:アナ(穴)患うユウ王子

久し振りブリ! 三田から通院していたので、ここでは三ちゃんと呼ばせて貰いますね。兎に角おめでとうな!! 卒業の日に私も通院していて現場に居合わせ、思わず憲ちゃん先生に三ちゃんの卒業は間違いちゃいます?と抗議してしまいましたわ…(笑)。その時はお祝い代わりに、私がいつも所持している扇子の柄の方で、三ちゃんのアナをぐりぐりしたろかとしたら、うまくかわされてしまったのだけは、今でもメッチャ心残りでなりません…(笑)。ほぼ近い時期に手術したのに、私は相変わらず今も通院中です…(汗)。三ちゃん始めいつもアナ談義を交わし、盛り上がっていた他の面々も皆卒業してしまい今は私だけで、主みたくなってますがごっつぅ寂しいもんですわ。今考えると三ちゃんは食事や諸々で必死に摂生してはりましたもんねぇ…。しかし一部摂生していない部分もあったけどね…(笑)。私はまだまだ暫く通院しとるから、戻ってきてもえぇで! わしらはホンマのお尻合いっちゅうこっちゃな!! これからはトイレは気張らんと、人生ではあんじょう気張って元気でな!!

2014/09/06 20:46:14


投稿者:スタッフB

お仲間からの叱咤激励!?麗しい友情が芽生える通院ですね。

優しい三ちゃんからの励ましでユウ王子もしっかり治して下さいね。

皆さんが笑顔で卒業されて行かれる事が私たちには何よりの喜びです。


私たちスタッフもライブで元気な皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

2014/09/06 21:39:54


投稿者:眠らない姫

三田さん、ご卒業おめでとうございます!

Y先輩から伺いました。

篠原肛門科の待合室はよその病院と違って、患者さん同士が

とても気さくにお話をされてて、良い感じの所だな~と眺めて

いましたが、まさか初対面の私も気軽にお話の仲間に入れて

下さったのがとても嬉しかったです。

待合室でのお話は、病状のことや趣味の話しなど色々あって

楽しかっただけに、ご卒業はおめでたい反面・・名残惜しい

ですね・・・

先生の秋のライブで同窓会ができたら、また楽しいお話を

聞かせて下さい。

あっ!それには、私も頑張って早く治さなくては!!

2014/09/11 20:54:20


投稿者:三ちゃん(アナケツ王子)

こんにちは

昨日、久々に薬をもらいに病院に行く道中の病院近くでユウ王子に会いました。

まさかまだずっと通院されてるとは驚きでした。

手術後の不摂生が悪かったのか、まだ通院してるようですね。よほど先生から離れたくないのでしょう(笑)

でも久々に会えて嬉しく思い元気そうでよかったです。

次回、薬をもらいに行く頃まだ通われてますかね(笑)

早く卒業出来る事を遠い三田から祈ってます...

2014/09/12 13:13:14


投稿者:アナ(穴)患うユウ王子

患者の声を紹介するコーナーが何か患者の連絡広場みたくなってますよね…(笑)。憲ちゃん先生、済みません。

今週は卒業生の三ちゃんと、病院前で偶然の再会に本当にビックリでした。今から下剤を貰いに行くと言われてましたが、卒業してからも絶好調だと話しをする笑顔からも、その状態が察して取れましたね。

私の場合は次から次へとアナに纏わる事件が頻発しており、未だに通院中で憲ちゃん先生からは二度と自分でアナを触るなと、禁止令まで出てしまいました…(汗)。

一日でも早く治りたい一心から毎日通院しても、お通じの状態と回数の調整が万全で、かつ日頃の食べ物のバランスも取れてこそ、始めて少しずつ回復に向かう為、私の場合は典型的な悪いケースとして、沢山の在校生(通院患者さん)へ私のふり見て我がふりを直して下さいねと、アラームを鳴らしてあげています…(笑)。

今日も又私より手術が2週間遅いアナ談義仲間が、一人巣だって行きました…(涙)。

私はアナに悪い事は全て経験しましたのであとは回復のみです。目指せ今月末卒業!!でも今月末に卒業したら次の三ちゃんが下剤を貰う日に会えなくなるし、1ヶ月後輩の眠れない姫の卒業を見送ってから、10月半ば頃の卒業にしようかな…(笑)。

2014/09/14 12:24:12


投稿者:三ちゃん(アナケツ王子)

先生、ユウ王子の言う通り連絡広場のようになってしまい申し訳ございません。でも自分も卒業して皆さんの近況を聞けて嬉しく思います。眠らない姫、お久しぶりでございます。体調...ケツ調はその後いかがですか?摂生した生活を送られていますか?待合室での色々な話楽しかったですね。ユウ王子、今月末の卒業頑張って下さい‼︎確かに病院では会えませんが、私とは先生のライブで会えますから‼︎ユウ王子の私に対しての書き込みは、連絡広場だけではなく、摂生しても体質等で卒業が送れる事もあるという大切な患者の声です。先生の言う事をきっちり守っていれば少し遅れても必ず完治するという事を患者の声として証明出来ますしね。

2014/09/15 22:08:13


投稿者:眠れない姫

先生、私も連絡広場に再び参上で申し訳ありません!(^・^)


本来ならなかなか相談しにくい話も、不思議と篠原肛門科では皆さん楽しそうにお話されるので、私にとって癒しの場となっています・・・という話を私の少し後輩らしい男性の患者さんにお話したら、『それはね、Y先輩がいるからだよ』と言われました。なるほどね~!!です。


誰彼区別なく色々と心配して下さったり、本人の代わりに心配な症状を先生へ伝言して下さったりで、私も先生にお話し

てないのに何でご存知ですか?とお尋ねしたら、先生の答えは『朝刊にのってたで』でした。(゜o゜)?

他の患者さんに『先生に言っといたで』と話されてるのを聞いて、ハハ~ン♪記者みっけ!でしたよ。


話が長くなりましたが、Y先輩が卒業されにくいのは、後輩の心配と先生との相性の良さで離れたく無いのでしょうね?

(裏もありますが・・・笑)


冗談はさて置いてといて、これは篠原肛門科のスピリッツとして今後も引き継いでいきましょう。

実際に、術後はこの世の終わりみたいだった女性の患者さん

も他の患者さんの心配をして、私に『どうしたらいいの?』と声をかけてこられました。

Y先輩の後輩出現です。


きっと先生の人柄(腕前も)とスタッフの皆さんの優しさが、人が人を呼ぶんでしょうね!本当に安心できる良い病院です!!

2014/09/18 02:33:55


投稿者:スタッフB

三ちゃんさん、ユウ王子、眠れない姫様 楽しい会話で読んでいて

くすっと思わず笑みがこぼれます。

皆さんのお言葉が、苦しんでおられる患者さんの目にとまり、

勇気を出してこちらの扉を開いて下されればと思います。


今なら、お会い出来ますよ~

2014/09/22 01:25:26

45回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科