検索
  • 篠原肛門科

50代  女性  東大阪市

篠原先生、看護師の方々、三日前に手術して頂きました〇〇です。 きっと今頃は皆様、午後の三人の方の手術に取りかかられる準備で大忙しのことかと。 本来は全ての治療が終わった後にお礼状を書くつもりでおりましたが、先生やスタッフの方々に日々の感謝の気持ちと、現在悩んでらっしゃる方々に体験談をお伝えしたく何回かに分けて書かせて頂こうと思いました。 まず、一番に言いたいのは 病院を訪問されたのなら先生を信じお尻を差し出してください。緊張、恐怖は痛さに、反対にリラックス、信頼は痛みの軽減に繋がります。 先生は毎日、ものすごい集中力で多くの患者さんの診察、治療、手術をされています。休日でも見てくださいます。入院中の二日間、先生のお仕事ぶりを真近で拝見してて感動しました。 どうか先生が楽に診察出来ますよう患者の皆様には素直にお尻を出して頂くようお願いいたします。 さて本題に入りますが、 手術決意のきっかけは自分が介護される側になったときなるべく周りの方に迷惑をかけたくないということでした。 数年前父の介護をしている頃、排便の度に痔のあるお尻をかなり痛がり綺麗に拭けず、それが可哀想でなりませんでした。 私も出産後30年もいぼ痔を放っておりましたのでいつかは治そうと思いつつそのままに。 今年になって子供が家から出て行くことになり、一人ぼっちになる前にどうしてもこれだけはやっておこうと、突然勇気が湧き、それ以来ネットで毎日調べました。 条件は、女医さんであること、評判がいいこと、健康保険が適応出来ること、家から通えること。 さんざん調べてたどり着いたのが、篠原先生でした。たかが口コミ、されど口コミ、完治されたみなさんの心の声が私の胸に響き、私の頭の中では先生にお会いするまでに先生のイメージも手術のシミュレーションも出来上がっておりました。 初診察の日、 手術やな!とおっしゃる先生に はい、お願いします。スケジュール帳も持ってきました。と即決の返事。 そして手術当日、入院部屋に通されたのは私の他にとても可愛い若い女性が二人。 皆これから始まる根治手術に向けて同じ不安を持っていたせいかあっという間に打ち解け、痔話に花が咲き、今日このメンバーと一緒に手術を出来ることもラッキーだと嬉しい気持ちでした。 手術は二時頃から。まずリラックスする注射をお尻に。その後浣腸、そして手術台に上りお尻に局所麻酔をしてレーザーで切り取ります。 心地よいジャズの音楽に誘われ、リラックス麻酔の効果もあるのか15分ほどうとうとしてたら終わりました。 歯に麻酔を打って神経を取るのと同じような手術だなというのが一番適した表現かもしれません。 同室の女性達とそれから丸一日過ごしましたが 誰も何の痛みもなく不思議なほど。 痛みのないのが怖いよね。 でも夜中、先生がずっとそばにいてくれるからなにがあってもこころ強いよね。先生忙しそうでかわいそう。 ウンチをするのは痛いのかな 明日からどうなるかな。 など女子トークしながら睡眠薬を頂いて皆ぐっすり。 そして翌日のお昼には退院しました。 家に帰ってからは少し痛みもありましたが頓服薬でおさまりました。 一番恐怖に感じていた排便はまったく痛みもなく、 え?と不思議なほどで翌日また診察。 日曜でしたがたくさんの方が次々に。 三日目夜のこと 、下痢になり何度かこまめにトイレにいくとお尻がヒリヒリと。ああ、みんなが痛いというのはこの痛さのことだな。うん、確かに、でも我慢出来る、と。ありがたいことにシャワートイレの水圧は全く痛くありません。すぐに頓服薬を飲みシャワー浴び寝る体制に。薬がすぐに効いたのかいつのまにか眠りに。 夜中に目が覚めましたが睡眠薬を飲んでまた 朝までぐっすりと。 四日目の今日は病院で薬湯に入らせていただきました。とても気持ちの良いお風呂でした。 今日からは痛みが出ればこうしてお風呂に浸かれば和らぐそうです。今晩から痛みがどのようになるのか私もまだ未知の世界ですが今のところはまだ我慢できないような痛みはありません。 今後どういう処置があるのかも知っていますので何回かは痛みも経験すると思いますが、放っておいて悪化に怯える毎日より綺麗に完治する近い日を楽しみに過ごしたいと思っています。 まだまだしばらくは先生、看護師さん達に甘えお世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。 心から尊敬と感謝をしております。

投稿者:shinoken0704

3日前に手術をされた〇〇さん。早速のメールありがとうございます。30年間も持たれていたりっぱな痔核で大きかったですね。まだまだこれから何が起こるかわかりませんよ。山あり谷あり谷底ありの日々が続くと思います。気を抜かないでじっくりと治療に専念してください。必ず調子よく治ると思います。

エレクトーンをされているそうで音楽の話で盛り上がりましたね。

どうしても楽器をされている方には興味があり話がそちらの方に向いてしまいますね。これからも音楽の話をしながら楽しく治療に

専念してください。次回の通院中のメールも楽しく待っています。

明日も元気な顔で来てください。

2016/02/23 00:19:16


投稿者:スタッフK

無事に手術終わられて良かったですね。まだ術後の痛みは有ると思いますが、日々楽になって行くと思います。今日は元気な姿で笑顔でしたが、辛い時は気軽に声かけて下さい。完治されるまでお手伝い出来る様に私達も努めたいと思いますので頑張って下さい。

2016/02/23 20:04:55


投稿者:スタッフB

○○さまのお気持ちが良く伝わってきました。これから診察をお考えの方、手術をされる方への的確なアドバイスに応援メッセージが不安な患者さまの気持ちに届くと思います。

○○さんもまだ通院が始まったばかりですが、頑張ってくださいね(^o^) 気にかかること心配な事は遠慮なく先生看護師スタッフに・・・

2016/02/23 23:48:04


投稿者:スタッフ

コメントに50代とありますが とてもとてもそのような年齢にはみえない綺麗で 明るい方ですね。

冷静な流れの解説 これから 受診しなければと思いつつ躊躇している方への心強いメッセ-ジになると思います。

有り難うございます。

2016/02/24 21:17:44

25回の閲覧

大阪市 北区 天神橋筋六丁目 篠原肛門科